エアライン・グランドスタッフ、通訳・翻訳、ホテル、トラベル、大学編入、アメリカ留学の広島外語専門学校

検索

「You should count your blessings.」自分が恵まれれていることを感謝すべきよ

アメリカでは、11月の第4木曜日が感謝祭Thanksgiving Dayです。
その歴史は長く、「秋の収穫を祝う行事」として開かれてきました。
今回は、感謝祭Thanksgiving Dayにまつわる表現をご紹介します。

私は6回ほどアメリカでホストファミリーと一緒に感謝祭を過ごしたことがあります。
感謝祭の日に私とホストファミリーの間で交わされた会話をご紹介します!

A: Hi, Taka. How are you going to spend Thanksgiving Day?
B: Hi, Barbara. I’ll be with my host family.
A: That’s good. Do you like turkey and pumpkin pie?
B: Of course. Those are my favorite. I can’t eat them in Japan.
A: Before I go, let me remind you that you should count your blessings.
B: OK, Barbara. Thanks. Happy holidays!
A: You too.

A:ハイ、タカ。感謝祭の日は、どんな風に過ごすの?
B:ハイ、バーバラ。ホストファミリーと一緒に過ごすよ。
A:それはよかった。七面鳥やパンプキン・パイは好き?
B:もちろんだよ。大好物さ。日本では食べれないからね。
A:帰る前に一言だけいい?「自分が恵まれていることに感謝してね」
B:わかったよ。バーバラ。ありがとう。楽しい休日を!
A:あなたもね!

ということで、このcount your blessingsというのは、
文字通り「どんなに恵まれているか数えてごらん」という意味になります。
これを意訳すると「恵まれていることに感謝しないとね」と解釈できます。
最後のHappy holidaysは木・金・土・日と4連休になるので、複数形のsが付いています。
それでは、みなさんもHappy holidays!

参加無料

オープンキャンパス

全コース対象 6月22日(土)

就職内定実績

  • 野中さん
  • (広島県立安芸府中高校)
  • 内定先:スカイマーク(株)
  • 職 種:客室乗務員

一覧はこちら

ツイッター

動画で見る

  • 英検対策セミナー
  • 大学編入説明会
  • 短期留学ブログ
  • 英語表現

進学ガイダンス情報はこちら

  • 姉妹校
ページの先頭へ戻る