エアライン・グランドスタッフ、通訳・翻訳、ホテル、トラベル、大学編入、アメリカ留学の広島外語専門学校

検索

take a breather「休憩する」

今回は、take a breather「休憩する」を紹介します!
早速、take a breatherを用いた2人の会話をみてみましょう。

A: Hi, Joe. You look very tired. What happened?
B: Hi, Brenda. I stayed up all night doing my homework here.
A: You did? You should go home and get some sleep.
B: I can’t. I need to give a presentation this morning.
A: But you should take a breather about, say, one or two hours.

A:ハイ、ジョー。とっても疲れてるみたいね。どうしたの?
B:やあ、ブレンダ。ここで徹夜で宿題をやってたんだ。
A:本当に!? 家に帰って睡眠を取った方がいいよ。
B:できないんだ。今朝、プレゼンしないといけないんだよね。
A:でも、1、2時間くらい休憩したらどう?

みなさん、take a breakはご存じですね。
breakが、breatherに変わっても、同じように使えます。
「息」を意味するbreathが
breatherに形を変えることで、「ひと休み」や「一息」を意味します。

おまけですが、今回の会話で使われているsayは「言う」ではなく、
「たとえば」とか「そうだね」という意味で使われています。
「言う」以外のsayの使い方も一緒に覚えちゃいましょう!

テストや働いたあとは、take a breather「ひと休み」しましょう。
それでは、また次回の「使える英語表現」まで、
you should sometimes take a breather.

参加無料

オープンキャンパス

全コース対象×【併催】英検対策セミナー 9月21日(土)

就職内定実績

  • 野中さん
  • (広島県立安芸府中高校)
  • 内定先:スカイマーク(株)
  • 職 種:客室乗務員

一覧はこちら

ツイッター

動画で見る

  • 英検対策セミナー
  • 大学編入説明会
  • 短期留学ブログ
  • 英語表現

進学ガイダンス情報はこちら

  • 姉妹校
ページの先頭へ戻る