エアライン・グランドスタッフ、通訳・翻訳、ホテル、トラベル、大学編入、アメリカ留学の広島外語専門学校

検索

「通じないカタカナ英語 Vol.3」

前回の答えからいきます。

1.トレーナーは上は”sweatshirt“、下は”sweatpants“です。
trainer“ではありません。英語の”trainer“は何かの訓練指導員とか馬の調教師などを指します。
年配の人でトレパンを”training pants“と訳して話している方がいますが、それは赤ちゃん用の紙オムツやパンツを指します。

2.パンストは”panty hose” (パンティホーズ)と発音は濁ります。
イギリスは”tights“(タイツ)といっています。

3.ノースリーブは”sleeveless“といいます。間違っても”no sleeve“と言わないように。

4.リンスは”conditioner“です。”rinse“はゆすぐ、すすぐという意味。

5.ネームバリュー 例えば「彼はネームバリューがある」という意味で”He has a name value“といってもまったく通じません。
He has a name.“あるいは”He has a good name.“といいます。
ここの”name” は「名前」という意味ではありません。
「評判」「名声」の意味を持つ”name“なのです。

今日は通じない英語の最終講義です。
まずはスタッフを取り上げます。
「あなたは何人のスタッフをお持ちですか」を英語に直してください。

“How many staff do you have?” ですか?
駄目です。英語の”staff“は人を指さないのです。だからテレビ局にも一般の会社にも”staff“はいません。
いるのは”a staff member“か”a staffer“です。
間違っても”stuff“にしないでください。”stuff” は「ブツ」であり「材料」であり「身の回り品」でもあります。
さて正しい英語は”How many people do you have on your staff?“と表現してください。

ではイメージアップとイメージダウンはどうでしょうか。
結論からいきます。”image“は”up“も”down“もしません。あるいはイメチェンといっても”image” は”change“しません。
では「彼女は何とかイメージを狙っている」はどう英訳しますか。
She wants to improve her image.とかShe is eager to polish her image.“とするしかないです。

では「スキャンダルがあって彼女のイメージがダウンした」はどうでしょうか。
これも”The scandal damaged the image of her.“とか”Her image declined as a result of the scandal.“となります。

では「髪型をショートにしてイメチェンした」はどうしますか?
She changed her look by having her hair cut short.“ぐらいになります。

さて3回にわたってみてきた通じないカタカナ英語はどうだったですか。
英語を学ぶとき、英語を話すときに非常に邪魔になると思いませんか。
正しいと思って使ったらまったく通じない。この通じないカタカナ英語をどうにかしたいと思いませんか。
「ストップ・ザ・カタカナ」英語をみんなで提唱していきましょう。

ではすがすがしい新年2010年にお会いしましょう。
Have a happy new year.

参加無料

オープンキャンパス

通常版 4月28日(土)

就職内定実績

  • 横田さん
  • (山口県立岩国商業高校)
  • 内定先:Peach Aviation(株)
  • 職 種:客室乗務員

一覧はこちら

ツイッター

動画で見る

  • 英検対策セミナー
  • 大学編入説明会
  • 短期留学ブログ
  • 英語表現
  • 留学日記

進学ガイダンス情報はこちら

  • 姉妹校
ページの先頭へ戻る