エアライン・グランドスタッフ、通訳・翻訳、ホテル、トラベル、大学編入、アメリカ留学の広島外語専門学校

検索

『”order”の使い方』

弥生3月になりましたね。少しは温かくなったような気がしますがまだまだ寒いですね。
でも春はもうそこまで来ていますよ。
英語ではSpring is just around the corner.といいます。
さて、今回の使える表現はこれです。

A: It’s still cold, isn’t it?
B: Yes, it is. How about a cup of hot chocolate?
A: That’s just what the doctor ordered.

どうですか?最後のThat’s just what the doctor oredered.がわかりますか?
何ですって?「それが医者が命令したもの」ですって??
だいぶ違いますね。
では正解を披露しましょう。

A:まだ寒いね。
B:そうだね。ココアでもどう?
A:ちょうどほしかったんだ。

わかりましたか?「ちょうどそれがほしかった」という決まった言い方で日常よく使うんです。
絶好のタイミングでほしかったものが出てきた、あるいは手に入ったときに使います。
justを少し強めに言ってください。

では最後にdoctor’s ordersはどういう意味か知ってますか。
え?これこそ「医者の命令」だって?
ちょっと近いかな。以下の会話を見てみましょう。

A:Let’s go drinking.
B: Sorry. I can’t drink any more.
A: Why?
B: It’s doctor’s orders.

A:飲みにいこう!
B:ごめん。飲めないんだ。
A:どうして?
B:ドクターストップがかかってね。

そうなんです。ドクターストップは英語でdoctor’s ordersというんです。
orders と複数にしてくださいね。どうですか?勉強になりましたか。

では桜咲く4月にお会いしましょう。Take care!

参加無料

オープンキャンパス

通常版 4月28日(土)

就職内定実績

  • 横田さん
  • (山口県立岩国商業高校)
  • 内定先:Peach Aviation(株)
  • 職 種:客室乗務員

一覧はこちら

ツイッター

動画で見る

  • 英検対策セミナー
  • 大学編入説明会
  • 短期留学ブログ
  • 英語表現
  • 留学日記

進学ガイダンス情報はこちら

  • 姉妹校
ページの先頭へ戻る