エアライン・グランドスタッフ、通訳・翻訳、ホテル、トラベル、大学編入、アメリカ留学の広島外語専門学校

検索

『Mickey D’s and Mack Attackって何!?』

Aloha これはハワイでの挨拶です。
こちらも冬なんですがとても暖かいです。日中は27度くらいまであがります。朝夕は20度前後ですかね。
さて、こちらで仕入れたcoolな表現を今回は扱います。
まずは次の会話から。

A:Am I hungry!
B:All right. Let’s make a quick stop at Mickey D’s.
A:Sounds good.

「お腹すいたよ」
「それじゃ、マクドナルドでちょっととまろう」
「いいね」

そうなんです。”Mickey D’s“とはマクドナルドのことなんです。多くのネイティブがこの表現を使ってます。
Am I hungry“は疑問文ではなく強調したときに使う用法です。疑問文のように上がり調子でいわないでくださいね。
ちなみにマクドナルドのマスコットは日本ではドナルドですがアメリカでは”Ronald(ロナルド)“といいます。

それから”Mack Attack“という表現も耳にしました。若者の多くが使ってます。
次の表現をみてみましょう。

A:I’m getting a Mack Attack! Who wants to go get some food with me?
B: Me too. Let’s drive on over to Mickey D’s.

「マック食いてえ。だれか俺と一緒に買い物にいかね~」
「 私行く 。じゃ、車でマクドまで行きましょう。」

こんな感じで使います。
ただし親しい友人同士で使ってくださいね。
Mack Attack“とは本来マクドナルドのビッグマックを指しますがその他のどんなハンバーガーも意味します。
go get some food“は本来なら”go and get some food” と”and“が入りますが会話では”and“を省いて使います。

では最後にもう2つです。

“Give me a buzz later on, will you?”
“Give me a shout at my email address”

「後で電話ちょうだい」
「私のメアドに連絡ちょうだいね」

buzz“というのはぶんぶんという音からきたもので携帯でも普通の電話でも使えます。
それから”shout” はここでは名詞で使っていますがスラングでは「叫ぶ」ではなく「連絡」の意味でよく使います。
メールや携帯どちらでも使えるのがこの”shout”です。
give me a ring“もまだ幅広く使われてますが若者は”buzz“や”shout“を多く使っています。

次回は来年2008年の1月ですね。
あっという間の1年でしたね。
では風邪などひかないように暖かくしてお過ごしください。
See you next year!

参加無料

オープンキャンパス

通常版 4月28日(土)

就職内定実績

  • 横田さん
  • (山口県立岩国商業高校)
  • 内定先:Peach Aviation(株)
  • 職 種:客室乗務員

一覧はこちら

ツイッター

動画で見る

  • 英検対策セミナー
  • 大学編入説明会
  • 短期留学ブログ
  • 英語表現
  • 留学日記

進学ガイダンス情報はこちら

  • 姉妹校
ページの先頭へ戻る