エアライン・グランドスタッフ、通訳・翻訳、ホテル、トラベル、大学編入、アメリカ留学の広島外語専門学校

検索

野球英語

みなさん。お元気ですか?この暑さには参りますね。英語で いえますか?
The heat really gets meですね。getの項目で扱いました。覚えてますか?

さて、今回は野球についての英語を勉強しましょう。
みなさんは野球好きですか?私は大好きです。もちろん広島 カープファンですよ。
I am a great fan of the Hiroshima Carp.と英語で表現します。
a great fan of ~の大フアン、という意味です。

野球というのはみなも知っているようにbaseballというけどballgameともいいます。
次の会話をみてください。

Dad, take me out to the ballgame, please?

お父さん、野球を見に連れてって、おねがい!

O.K. Let’s root for the Hiroshima Carp.

いいよ。じゃ、カープを応援しよう!

take~out to~は「誰々を~へ連れていく」という表現です。
root forは~を応援するという意味だよ。 別の表現でcheer onというのがあります。たとえば、I’ll cheer her on というと「彼女を応援する」となります。
球場はballparkというから覚えておこう。
バックネットはbackstop ネット裏の席はgrand standsというよ。
次の会話を見てみよう。

John, could you get a seat in the grand stands?

ジョン。ネット裏の席を取ってくんない?

Impossible! It’s very very expensive. How about a seat in the outfield stands?

無理。高すぎてダメ。外野席なんてどう?

この会話でわかるように外野席はoutfield standsといいます。

では最後に回の表、裏はどう表現するかを次の会話で見て 行きましょう。

Hey, Susan. The Giants got two runs in the top of the eighth inning.
Wait a minute, John. I hope the Carp will win because Nomura is going to hit a come-from-behind home run in the bottom of the ninth inning.
How come you’re so sure?

スーザン。ジャイアンツが8回表に2点入れたよ。
ちょっと待って、ジョン。カープが勝つと思うわ。だって野村が 9回裏に逆転ホームランを打つことになってんの。
どうしてそんなことがわかんの?

面白い会話ですがわかりましたか?まず点はrunと表現します。
8回の表がin the top of the eighth inningで 9回裏がin the bottom of the ninth inningですね。
その他にも逆点ホームランはcome-from-behind home runと 表現します。
最後のhow come~というのは口語でよく使うよ。 Whyと同じ意味だね。
でもこのままhow come you’re so sure?と 覚えて使ってみてください。
「どうしてそんなに確かなこと言えるの?」ということでネイティブもよく使います。

さあみなさん。球場に足を運びましょう。カープを応援しましょう。
夏の暑さに負けたらだめですよ。

Let’s go to the ballpark and root for the Hiroshima Carp.
Don’t let the summer heat get the better of you.

Vol.23では「続・野球英語」を紹介しています。 「フォアボール」や「デッドボール」などの表現を紹介しています。four ball, dead ballなんていわないですよ。ぜひチェックしてく ださいネ!

→Vol.23 続・野球英語

では次回9月号でお目にかかります。Until then, take it easy.

参加無料

オープンキャンパス

通常版 4月28日(土)

就職内定実績

  • 横田さん
  • (山口県立岩国商業高校)
  • 内定先:Peach Aviation(株)
  • 職 種:客室乗務員

一覧はこちら

ツイッター

動画で見る

  • 英検対策セミナー
  • 大学編入説明会
  • 短期留学ブログ
  • 英語表現
  • 留学日記

進学ガイダンス情報はこちら

  • 姉妹校
ページの先頭へ戻る