エアライン・グランドスタッフ、通訳・翻訳、ホテル、トラベル、大学編入、アメリカ留学の広島外語専門学校

検索

「スラングを学んでみよう」

「今回はスラングを学んでみましょう。スラングといっても品の悪いものを学ぶのではなく日常よく使用され映画やドラマ、あるいはみんなが会話に使ってもいいスラングです。
では次の会話を見てみましょう。

A: That gear is cool. Where did you get it?
B: I bought it in New York last month.

A:その服かっこいい。どこで買ったの?
B:先月ニューヨークで買ったんだ。

まず、gear だね。ギアチェンジのギアだけどスラングで最近流行の服を意味するよ。
そしておなじみの cool 。これは「かっこいい」という意味でどんなときでも使える。
He is cool! といえば「彼ってかっこいい!」という意味。

次に進みましょう。

A: I haven’t finished my homework yet.
B: Well, get with it. You only have one more hour.

A:宿題まだおわってないよ。
B:じゃ、急いでやらないと。あと1時間しかないよ。

ここでのスラングは get with it です。これは「急いで取りかかる」という意味です。
気軽に使えると思いませんか?映画の中でもよく使われてますよ。

最後にもう一つ。

A: What are you going to do for New Years?
B: Nothing. Just veg out.

A:お正月はどうするの?
B:どうもしなね。ただゆっくり過ごすだけだよ。

スラングは veg out です。ベジアウトと発音するよ。
vegvegetable の短縮形です。野菜のようにじっとしてのんびりするというところから来たものです。
何もせずのんびり過ごすことを veg out といいます。

みなさんも大いに、いや、これはあんまり使ってほしくないね。
でも時には veg out することも必要だね。
それでは次回までSee you around!

参加無料

オープンキャンパス

通常版 4月28日(土)

就職内定実績

  • 横田さん
  • (山口県立岩国商業高校)
  • 内定先:Peach Aviation(株)
  • 職 種:客室乗務員

一覧はこちら

ツイッター

動画で見る

  • 英検対策セミナー
  • 大学編入説明会
  • 短期留学ブログ
  • 英語表現
  • 留学日記

進学ガイダンス情報はこちら

  • 姉妹校
ページの先頭へ戻る