エアライン・グランドスタッフ、通訳・翻訳、ホテル、トラベル、大学編入、アメリカ留学の広島外語専門学校

検索

I’ve been there.

記念すべき100回目の使える英語表現は“I’ve been there.”です。

動画でもご紹介しています!

この表現は、「同じ経験があるから気持ちがわかる」という意味です。
さっそく例文を見ていきましょう。

A: My mom was sick yesterday. So I had to cook dinner for my family. It was so tiring.

B: I know. I’ve been there.

A:お母さんが昨日体調崩して、家族の夕食を作ったんだけど大変だった。
B:わかるよ。私もその経験あるから。

このように使います。
注意点は、beenを若干強めに言うことです。
決してアイ ハブ ビーン ゼアにならないようにしてください。
できれば、アイ ベン ネアのような発音に近づけてください。
では、しっかり練習して、ネイティブに使ってみましょう。

参加無料

オープンキャンパス

通常版 4月28日(土)

就職内定実績

  • 横田さん
  • (山口県立岩国商業高校)
  • 内定先:Peach Aviation(株)
  • 職 種:客室乗務員

一覧はこちら

ツイッター

動画で見る

  • 英検対策セミナー
  • 大学編入説明会
  • 短期留学ブログ
  • 英語表現
  • 留学日記

進学ガイダンス情報はこちら

  • 姉妹校
ページの先頭へ戻る