エアライン・グランドスタッフ、通訳・翻訳、ホテル、トラベル、大学編入、アメリカ留学の広島外語専門学校

検索

「beat~to the punch」先を越される

今回は「先を越される」beat~to the punchをご紹介します。
3月14日はホワイトデーですね。
ホワイトデーを控えたタカとジョーの会話をみてみましょう。

A:Hi, Joe. You are looking down in the dumps.
B: Hi, Taka. Yeah.
A: What’s up?
B: I wanted to ask Yoko out, but Mike beat me to the punch.
A: Oh, too bad. Let me give you my sympathy.
A:ハイ、ジョー。何だか落ち込んでいるようだね。
B:やあ、タカ。そうなんだよ。
A:どうしたんだい?
B:ヨーコをデートに誘いたかったんだけど、マイクに先を越されちゃったよ。
A:そうだったんだ。同情するよ。

beat(過去形も同じくbeat)は「たたく」という意味ですね。
beatの後ろに人を置くと文字通りに「○○さんをたたく」という意味になります。
そこから転じて、「出し抜く」「先を越す」という意味になるわけです。

ちなみに、最初に使われているdown in the dumpsも決まった言い方で
「落ち込む」「憂鬱になる」という意味でよく使われるので、一緒に覚えてしまいましょう!

では、ジョーのように先を越されないように、デートのお誘いはお早めに!

参加無料

オープンキャンパス

高校1・2年生対象【春休み篇】 3月24日(日)

就職内定実績

  • 野中さん
  • (広島県立安芸府中高校)
  • 内定先:スカイマーク(株)
  • 職 種:客室乗務員

一覧はこちら

ツイッター

動画で見る

  • 英検対策セミナー
  • 大学編入説明会
  • 短期留学ブログ
  • 英語表現

進学ガイダンス情報はこちら

  • 姉妹校
ページの先頭へ戻る