エアライン・グランドスタッフ、通訳・翻訳、ホテル、トラベル、大学編入、アメリカ留学の広島外語専門学校

検索

「口先だけじゃ・・・」

4月になりました。
心機一転。新たな気持ちで英語を勉強していきましょう。

西洋に次のことわざがります。
Worry is like a rocking chair. It gives you something to do but gets you nowhere.
心配というのはロッキングチェア(揺りイス)のようなもの。あなたを(上下に)動かせてはくれるが同じ場所にいるだけだ)
これは、悩んでばかりでは物事は進展しませんよ、という意味です。
ロッキングチェアに揺られていると気持ちがいいですが、一歩も前には進みませんよね。

さあ、元気よく英語を勉強していきましょう。

さて、今回の表現です。

 

A: What’s up, Joe?
B: Mark hasn’t washed his bath towel for three months!
A: Yuk! That really takes the cake.
B: It sure does.

A:どうした?ジョー?
B:マークのやつ、3ヶ月もバスタオル洗ってないって。
A:わっ!ひどい。勲章ものだね。
B:まさしくね。

どうですか。take the cake を「勲章ものだ」と訳しました。
もともとは何かのゲームをしていて1等賞を取った人にケーキをあげていたことからきた表現です。
「すごいね」という意味があるのですが、今はどちらかというと「最低・最悪」ですごい、という意味で使われています。
イギリスではcakeの代わりにbiscuitを使います。

別の状況でみていきましょう。

 

A: Why was Nick angry with you?
B: Because I called him stupid to his face.
A: Oh, you take the cake.

A:どうしてニックが君に対して怒ってたの?
B:僕が公然とバカ呼ばわりしたからさ。
A:いや~、やってくれたもんだ。

call~to one’s face はイディオムで「公然と~と呼ぶ」という意味です。
ここではyou take the cakeを使いました。「あなたって最低」という意味です。
このように現在形で通常つかいます。「ケーキを取っていい」とか「ケーキを食べていい」という意味にはならないので注意してくださいね。

では風かおる5月にまたお会いしましょう。

参加無料

オープンキャンパス

通常版 1月20日(土)

就職内定実績

  • 淺野さん
  • (愛媛県立三瓶高校)
  • 内定先:西鉄エアサービス(株)
  • 職 種:JALグランドスタッフ

一覧はこちら

ツイッター

動画で見る

  • 英検対策セミナー
  • 大学編入説明会
  • 短期留学ブログ
  • 英語表現
  • 留学日記

進学ガイダンス情報はこちら

  • 姉妹校
ページの先頭へ戻る