エアライン・グランドスタッフ、通訳・翻訳、ホテル、トラベル、大学編入、アメリカ留学の広島外語専門学校

検索

「11番のバスに乗るってどういう意味!?」

「暑くなりましたね。外語の学生は1日にアメリカはネブラスカ州オマハ市にあるネブラスカ州立大学オマハ校に向かって出発しました。大きな成果を上げて帰ってきて ほしいと思います。

さて今回は面白い表現を見ていきましょう。まずは次の会話からです。

A: Excuse me. Could you tell me how to get to the college?
B: You can take the No.11 bus because it’s stone’s throw from here.
A: Where is the bus stop?
B: ???

さあ、この会話は理解できましたか?普通の会話のようですがBが???になってますね。
解説の前にもう1の会話を見ていきましょう。

A: It’s a beautiful day, isn’t it?
B: It sure is. Where is “Ford Park”? Near here?
A: Yes. So let’s take the No. 11 bus, shall we?
B: That’s a good idea.

さあ、どうでうすか。なんとなくわかりましたか?では訳をつけましょう。

A:すいません。大学へはどう行けばいいですか。
B:ここから目と鼻の先なので歩いていけますよ。
A:バス亭はどこですか?
B:???

A:いい天気だね。
B:そうね。「フォード公園」はどこ?ここから近いの?
A:近いよ。じゃ、歩いていこうか。
B:それがいいね。

これでおわかりですね。直訳だと11番のバスに乗る、ですが、これは徒歩で行く、
という意味になるのです。どうしてだと思いますか。
この11という数字が人間の足に似ているところからこの表現が使われだしたのです。
おもしろですよね。この表現もすべてのネイティブが理解しているわけではないので使うときは注意してくださいね。
ある英英辞書にはこうあります。

Taking the No.11 bus is slang for walking, with the 1’s representing your own two legs.

では今回はこの辺で失礼します。
次は暑くてうだっている8月ですね。熱射病や熱中症に注意して乗り切りましょう!」

参加無料

オープンキャンパス

通常版 1月20日(土)

就職内定実績

  • 淺野さん
  • (愛媛県立三瓶高校)
  • 内定先:西鉄エアサービス(株)
  • 職 種:JALグランドスタッフ

一覧はこちら

ツイッター

動画で見る

  • 英検対策セミナー
  • 大学編入説明会
  • 短期留学ブログ
  • 英語表現
  • 留学日記

進学ガイダンス情報はこちら

  • 姉妹校
ページの先頭へ戻る