エアライン・グランドスタッフ、通訳・翻訳、ホテル、トラベル、大学編入、アメリカ留学の広島外語専門学校

検索

「Facebookの世界」

2月になってますます寒くなりましたね。
風邪なんか引いてませんか。

今回はFacebookの世界と題してFacebookについて見ていきましょう。
みなさんも知っているかもしれませんがFacebookというのはSocial Networking SystemといってSNSの1つです。
mixiの世界版というところでしょうか。
現在約5億人が登録しているそうです。
アメリカの雑誌にTIMEというのがあります。
昨年末の発行された表紙にFacebookの創立者Mark Zuckerbergが載っています。
その記事を今回は読んでいきましょう。むずかしすぎるからやめてほしいって?
冗談ではないです。簡単です。信じてください。

まずは次の文です。

He (Mark) thinks fast and talks fast.
「頭の回転が速いし、話すのも早い」

ほら。簡単でしょ。

では問題です。
君って頭の回転速いよね、を英語でどうぞ。
You think fastですね。これ、一週間たって出てきたらすごいです。
何がいいたいかというと英語から日本語を、日本語から英語を学べるってことなんです。

では次です。

Zuckerberg announced that he would put up $100 million of his personal Facebook equity to help the Newark school system.
「ザッカーバーグはNewarkの学校に自分のFacebook株から約100億円を寄付すると発表した」

put up~で「(お金)を寄付する」という意味です。
ちなみのこのマーク・ザッカーバーグさんは26歳。彼の総資産額は約7000億円なんですよ!!

さらに次の文です。

Facebook employees get treated well-three free, good meals a day; unlimited snacks; free dry cleaning.
「フェイスブックの従業員の待遇はすこぶるいい。日に3回の無料豪華食事、食べ放題のおやつ、無料クリーニングなど」

ここで使われているget treatedを覚えましょう。
よく扱われている、という意味です。
ほんとうに待遇がいいですよね。
こんな会社があるんですね。

最後はこの文章です。

Zuckerberg is red-green color-blind: there are a lot of colors he can’t see, but blue he can see.
「ザッカーバーグは赤緑の色盲です。他にも見えない色があるのですが青色は見えます」

なんと、マーク・ザッカーバーグは色盲なんですね。でもこんなハンディがあっても負けていません。
だからこそFacebookは世界で使用されているんですね。
ここではcolor-blindを覚えましょう。色の見分けができないことをいいます。

どうでしたか。TIMEが身近に感じられるようになったでしょうか。
ちなみにAre you facebooking? と動詞として使われていることも知っておいてください。

私はFacebookしてるかって?
Yes. I’m facebooking.です。

ではちょっとは温かくなっているであろう3月にお会いしましょう。

参加無料

オープンキャンパス

通常版 1月20日(土)

就職内定実績

  • 淺野さん
  • (愛媛県立三瓶高校)
  • 内定先:西鉄エアサービス(株)
  • 職 種:JALグランドスタッフ

一覧はこちら

ツイッター

動画で見る

  • 英検対策セミナー
  • 大学編入説明会
  • 短期留学ブログ
  • 英語表現
  • 留学日記

進学ガイダンス情報はこちら

  • 姉妹校
ページの先頭へ戻る