エアライン・グランドスタッフ、通訳・翻訳、ホテル、トラベル、大学編入、アメリカ留学の広島外語専門学校

検索

「殺人も許される!?」

6月になり雨も多くなりましたね。いつも言うことですが雲を突き抜けると太陽 がサンサンと輝いていますからね。
物事の明るい面を見てがんばりましょう。
さて今回の会話を見ていきましょう。

A: He won the first prize in the English speech contest.
B. Wow. He has a good command of English.
A: Many girls are giving him a lot of attention, so he sometimes gets away with murder.
B: I see that he is being a ladies’ man these days.

A:彼って英語のスピーチコンテストで優勝したんだって。
B:すごいね。すごく英語できるんだね。
A:だから女の子にちやほやされちゃって。だから時々何でも好き放題してるのよね。
B:道理で最近は「女たらし」やってんだね。

ポイントは“get away with murder“です。
直訳すると「殺人から逃れる」ということですが「好き勝手なことをする」「何でもやり放題である」という意味でよく使われる表現です。また”get away with~“で「~から許される」という表現もあります。
次の会話を見てみましょう。

A: “Gomennasail.” I’ll never do it again.
B: Promise?
A: I do.
B: Next time you’ll never get away with it saying “Sumimasen”.

A:「ごめんなさい」。二度としません。
B:約束できるのか?
A:約束します。
B:次やったら、「すみません」ではすまいないからね。

最後の”you’ll never get away with it saying Sumimasen“が「すみませんではすまない」という意味です。
暗記して使ってみてください。

では次回は暑い7月ですね。
See you soon!

参加無料

オープンキャンパス

通常版 1月20日(土)

就職内定実績

  • 淺野さん
  • (愛媛県立三瓶高校)
  • 内定先:西鉄エアサービス(株)
  • 職 種:JALグランドスタッフ

一覧はこちら

ツイッター

動画で見る

  • 英検対策セミナー
  • 大学編入説明会
  • 短期留学ブログ
  • 英語表現
  • 留学日記

進学ガイダンス情報はこちら

  • 姉妹校
ページの先頭へ戻る