エアライン・グランドスタッフ、通訳・翻訳、ホテル、トラベル、大学編入、アメリカ留学の広島外語専門学校

検索

「邪魔をする」「猛勉強する」

新年明けましておめでとうございます。2009年が始まりましたね。
まずは次の言葉をみなさんに贈ります。

「Be active, be energetic, be enthusiastic and faithful and you will accomplish your objective. Nothing great was ever achieved without enthusiasm. – Ralph Waldo Emerson (U.S. philosopher, poet and essayist, 1803-82)」

「行動的で、精力的で、情熱的で、そして誠実であれば、目標は達成できる。 熱意なしに偉業が成し遂げられたためしはない。」 (ラルフ・ウォルドー・エマソン-アメリカの哲学者、詩人、エッセイスト)

何事も熱意ですよね。
最初の”be active, be energetic, be enthusiastic and faithful.“を何度も声に出 して読みたいものです。
では今回の英語表現を勉強していきましょう。
姉妹の会話です。

A:Hey, Sue. Listen!
B:Don’t bug me. I’m trying to study.
A:I know. but I had a date…
B:Jenny! I have to hit the books.

どうですか?わかりましたか。
今回のポイントは”Don’t bug me.“と”I have to hit the books.“です。
bugとはブンブン飛び回る虫のことですが、そのうるささから来て「邪魔をする」 という意味で使われます。
また”hit the books“は「本を打つ」が文字通りの意味ですが「懸命に勉強する」 「猛勉強する」という意味なんですね。
ですから姉妹の会話の意味は次のようになります。

A:ねえ、スー、聞いて。
B:ちょっと邪魔しないで!勉強してるんだから。
A:わかってるけど。デートしたんだけど・・・
B:ジェニー。私、猛勉強しなくちゃならないんだけど。

みなさんの中には猛勉強しなくてはならない人もいるでしょうね。
邪魔が入ったら、”Don’t bug me! I have to hit the books.“と言って追い払いま しょう。

ではみなさんの成功をお祈りしています。
英語で”I’ll keep my fingers crossed for you!“といいます。 これも覚えて使いましょう。
では、次は2月です。それまで風邪など引かないように気をつけてください。

参加無料

オープンキャンパス

通常版 1月20日(土)

就職内定実績

  • 淺野さん
  • (愛媛県立三瓶高校)
  • 内定先:西鉄エアサービス(株)
  • 職 種:JALグランドスタッフ

一覧はこちら

ツイッター

動画で見る

  • 英検対策セミナー
  • 大学編入説明会
  • 短期留学ブログ
  • 英語表現
  • 留学日記

進学ガイダンス情報はこちら

  • 姉妹校
ページの先頭へ戻る