エアライン・グランドスタッフ、通訳・翻訳、ホテル、トラベル、大学編入、アメリカ留学の広島外語専門学校

検索

『人生ってそんなもの!』

いよいよ12月になりましたね。
クリスマスとお正月が待ってます。寒さに負けずに頑張りましょう。
今回は「人生ってそんなもの!」を学んでみましょう。
まずは次の会話から。

A: What’s eating you?
B: I didn’t pass the test.
A: You studied hard, didn’t you?
B: Well, C’est la vie.

A:何かあったの?
B:試験だめだったの。
A:一生懸命勉強してたじゃない!
B:まあ、人生ってそんなものよ。

ちょっとあきらめの気持ちを表す時の英語がこの”C’est la vie“なんです。
これって実はフランス語なんですよね。発音は「セラヴィ」です。
なんとなくクールな表現じゃないです?
これフランス語なんですがアメリカ人もよく口にする表現なので覚えておいてくださいね。
それから”What’s eating you?“もおもしろ表現ですよね。
「何があなたを食べているか?」が直訳ですが「何を悩んでるの?」という意味なんです。
また”That’s not the end of the world“もよく使います。
この世の終わりではない。つまり「くよくよしなさんな」ということですね。

もう1つ次の会話をみてみましょう。

A: I got the cold shoulder from Jane.
B: Well, that’s the way the cookie crumbles.

A:ジェーンに振られちゃったよ。
B:ま、そんなもんだよ、人生って。

面白い表現ですよね。
直訳すると「そういうようにクッキーは崩れる」ということですが人生思うようにいかないね、という時にぴったりの表現。
クッキーって半分にしようと思っても変なところが崩れるでしょ。そこから来てるんです。
また”get the cold shoulder from~“は、「~に振られる」という意味。
「~から冷たい肩を得る」というのが直訳ですが「ふん!何よ。あなたって嫌い」という感じで冷たい態度を連想させる表現です。

今回の表現どうでしたか。
人生思うようにはいきませんよね。

そんなときは開き直って”C’est la vie“か”That’ the way the cookie crumbles.“と言ってみましょう。ちょっとは楽になるかも。

次回は新年でお目にかかります。
新たな気持ちで英語が学べるようなイキな表現をご用意しておきましょう。
Have a nice winter vacation and I wish you a happy new year!

参加無料

オープンキャンパス

通常版 1月20日(土)

就職内定実績

  • 淺野さん
  • (愛媛県立三瓶高校)
  • 内定先:西鉄エアサービス(株)
  • 職 種:JALグランドスタッフ

一覧はこちら

ツイッター

動画で見る

  • 英検対策セミナー
  • 大学編入説明会
  • 短期留学ブログ
  • 英語表現
  • 留学日記

進学ガイダンス情報はこちら

  • 姉妹校
ページの先頭へ戻る