エアライン・グランドスタッフ、通訳・翻訳、ホテル、トラベル、大学編入、アメリカ留学の広島外語専門学校

検索

a go-to outfit「勝負服」

まずは以下の会話を見てみましょう。

A: Hi Yoko. How’s it going?
B: I’m good, thanks, Jack. But I have to get a job interview today.
A: Wow. Today is a big day, isn’t it? Is that your go-to outfit?
B: Yes. This is my go-to outfit for the interview.
A:ヨーコ。調子どう?
B:元気よ、ジャック。今日ね、就職の面接があるのよ。
A:わあー、今日は大事な日だね。今日着てるの勝負服?
B:その通り。面接のための勝負服なの。

今、夏本番ですが、就職戦線も本番ですね。
広島外語の2年生も内定に向けて頑張っています。
その時の服装はだいたいスーツですが、私服の場合もあります。
まさに勝負服ですね。さて、英語で何というか。

辞書には載ってないと思いますが、先日、TIMEというアメリカの雑誌に載っており、ネイティブに聞いたら、この“go-to outfit”がぴったりでした。
このgo-toというのは、次のように使うことができます。

A: Do you know who can help me write an essay?
B: Let’s see. How about Taro Suzuki?
A: That Taro? He seems to be very shy.
B: Yes. But he is the go-to guy when it comes to writing essays.
A:誰かエッセイを助けてくれる人知らない?
B:そうだね。鈴木太郎くんなんてどう?
A:あの太郎くん?とってもシャイに見えるけど。
B:そうなんだけど、エッセイにおいては頼りになる奴なんだ。

このように“a go-to guy”で「頼りになる奴」で使います。
この用法は辞書にはでています。

勝負服での“a go-to outfit”も使えますよ。
さあ、この夏のあなたの勝負服は何ですか。

参加無料

オープンキャンパス

通常版 1月20日(土)

就職内定実績

  • 淺野さん
  • (愛媛県立三瓶高校)
  • 内定先:西鉄エアサービス(株)
  • 職 種:JALグランドスタッフ

一覧はこちら

ツイッター

動画で見る

  • 英検対策セミナー
  • 大学編入説明会
  • 短期留学ブログ
  • 英語表現
  • 留学日記

進学ガイダンス情報はこちら

  • 姉妹校
ページの先頭へ戻る