エアライン・グランドスタッフ、通訳・翻訳、ホテル、トラベル、大学編入、アメリカ留学の広島外語専門学校

検索

「ああ結婚!marryの使い方」

みなさん、お元気ですか。6月に入りましたね。
6月と言えばJune Brideですね。きれいな花嫁さんのイメージですね。
梅雨ではないですよ。同じイメージするにも6月は明るく元気なイメージがいいですね。

さて結婚といえば英語でmarryという動詞を使いますがこれが結構むずかしいんです。
この間、次の英文に出会いました。どういう意味でしょうか。
みなさんも一緒に考えてください。

A: Are you married?
B: Yes. I am married with two girls.

この訳がつぎのようになっていました。

A:結婚してるんですか?
B:ええ。2人の女性と結婚してます。

ちょっと待った!という感じですね。2人の女性と結婚している?
何か変じゃないですか?
これは「結婚して2人の娘がいる」ということなんです。
marry という単語は簡単そうでむずかしいんですよ。

では、「私、拓也と結婚したのよ」はどういいますか?
I got married to Takuya.ですね。get married to~と覚えましょう。
toの代わりにwithを使っている人がいますが間違いですから注意しましょう。

では、「あなた結婚してるんですか?」は?
Are you married?ですね。
だから「結婚してます」はI am married.ですね。
「私と結婚してくれますか?」は?
Will you marry me?でいいですね。米国ではmarryはマリーではなくメリーという発音になりますね。

happyな結婚をしてかわいい赤ちゃんが生まれたとしましょう。
「男の子です。」と言いたい場合は?
It is a baby boy!といいます。
女子だったらもちろんIt’s a baby girlといいますよ。
a boy baby とかa girl babyと逆にしないでくださいね。

最後に結婚にまつわることわざを1つ。

Marry in haste, and repent at leisure.

「あわてて結婚、ゆっくり後悔」という意味ですがそうならないためにもあわてない、あわてない。ですね。
では暑い暑い7月にお目にかかりましょう。

参加無料

オープンキャンパス

通常版 1月20日(土)

就職内定実績

  • 淺野さん
  • (愛媛県立三瓶高校)
  • 内定先:西鉄エアサービス(株)
  • 職 種:JALグランドスタッフ

一覧はこちら

ツイッター

動画で見る

  • 英検対策セミナー
  • 大学編入説明会
  • 短期留学ブログ
  • 英語表現
  • 留学日記

進学ガイダンス情報はこちら

  • 姉妹校
ページの先頭へ戻る