エアライン・グランドスタッフ、通訳・翻訳、ホテル、トラベル、大学編入、アメリカ留学の広島外語専門学校

検索

「その英語ちょっと待った!」

いい季節になりましたね。5月といえばさわやかな風ですね。
そのさわやかな風に吹かれて英語を勉強しましょう。
今回は一見通じそうで通じない英語を扱います。題して「その英語ちょっと待った!」です。

まずは、車に乗ってください、を考えてみましょう。

Tom:Hi, Bob. Where are you going?
Bob:I’m going to see the movie.
Tom:I’m going, too. Get (  ) the car. I’ll give you a lift.
Bob.Thanks a lot. It will save me a lot of time.

「やあ、ボブ。どこ行くの?」
「映画を見に行こうかと思って」
「僕もだよ。車に乗りなよ。乗せてってあげるよ。」
「どうもありがとう。ずいぶん時間が節約できるよ」

さあ、( )の中には何が入りますか?onですか。違いますよ。inですね。
onだと車の上に乗るということだね。
I’ll give you a liftも使える英語ですね。覚えて使いましょう。
ちなみに馬にのるはget on が使えます。
「その馬に乗りたい!」はI want to get on the horseでいいね。

では次は「テンション高いね」です。

Tom:What’s up, Bob? you’re (  ).
Bob. Yeah. I am very excited today. Because I got a raise.
Tom.Congrats! Hey, buy me lunch, will you?
Bob.You bet!

「どうしたんだい。テンション高いじゃないか。」
「そうなんだ。興奮しちゃって。給料あがったんだ。」
「おめでとう。じゃ、お昼おごってよ。」
「もちろんさ!」

さあ、( )の中には何をいれますか?high tentionですか?これだと「緊張しやすい」と言う意味になります。
tentionは人が不安を感じたり緊張している状態を表す言葉だからです。
「テンション高い」はhyperという英語を使います。ハイパーと発音します。
ワーキャーと叫び飛び跳ねたりおしゃべりになったりすると「あの人テンション高いよね」と表現しますが英語ではHe’s hyperといえばOKです。
ついでに給料を上げてもらうはget a raise、おめでとうはcongratulationsを短くしてcongrats(コングラッツ)といい、おごるはおなじみのbuyを使えばOkです。
そして「もちろん」がyou bet(ユーベと発音)です。

今回はたくさん学びましたね。覚えたものはどんどん使いましょう。
では6月までSee you !

参加無料

オープンキャンパス

通常版 1月20日(土)

就職内定実績

  • 淺野さん
  • (愛媛県立三瓶高校)
  • 内定先:西鉄エアサービス(株)
  • 職 種:JALグランドスタッフ

一覧はこちら

ツイッター

動画で見る

  • 英検対策セミナー
  • 大学編入説明会
  • 短期留学ブログ
  • 英語表現
  • 留学日記

進学ガイダンス情報はこちら

  • 姉妹校
ページの先頭へ戻る