エアライン・グランドスタッフ、通訳・翻訳、ホテル、トラベル、大学編入、アメリカ留学の広島外語専門学校

検索

梅雨のじとじと感を吹き飛ばす表現

みなさん。お元気ですか。
6月はJune Bride(6月の花嫁は幸せになるということです)、 rainy season 梅雨でもありますね。
梅雨はいやだという人。雨は恵みの雨でもありますよ。
みなさんが毎日食べているお米とかパンの原料となる小麦もこの雨ですくすく育ちます。
雲を突き抜けると青い空もありますね。
英語には“Every cloud has a silver lining.”という表現があります。
これは、どんな雲も裏は銀色に光っている、ということです。
雲の下は嵐でも雲の上は晴れてますね。
つまり「どんな不運な時でも必ず良いことが起こる」という意味で使われます。
みなさん、どんな時も自分は「ツイている」と思ってください。
そして声に出して言ってください。「ツイてる」は英語で“I’m lucky”ですね。

さて、前置きが長くなりましが、雨のじとじと感を吹き飛ばす表現を勉強していきましょう。
que sera sera”という言葉を知ってますか?
え?これ英語かって?実はスペイン語です。でも辞書に載ってるよ!
小さい辞書によっては載ってないかもしれないね。
日本語でケセラセラといいます。これでは分からない?そうですね。
「なるようになるさ」という意味です。色んな努力をしたけどどうも道が開けないとき“que sera sera”と言ってみてください。
発音はケイセラセラとなり、ラにアクセントをおいてください。
英語では“What will be, will be”となります。両方覚えておこう。

明日スピーチをすることになったとしよう。ちょっとは練習した。
でもとても不安。そんな時「出たとこ勝負でいこう」と言いたい時は、“Let’s play it by ear”というよ。もともとは楽譜を見ずにピアノを弾いたことからきたものです。
次の会話を見てみよう。

A:I’m worried about English exam tomorrow.
B:Don’t worry. Let’s play it by ear.

A:明日の英語の試験は心配だなあ。
B:心配するな。出たとこ勝負だよ。

みんなはちゃんと勉強して試験に臨んでくださいね。
最後にもう1つ。「その時はその時さ」といいたい時あるよね。
心配したり悩んだりしてもしょうがない。突然、先生に指名されて話をしなさいっていわれたどうしよう。悩みすぎるより「その時はその時だよ」と、どーんと構えてみよう。
英語では“I’ll cross that bridge when I get to it.”といいます。
直訳すると「その橋についたら渡ってしまえ」ということで取り越し苦労はするな、ということです。
次の会話を見てみよう。

A:Give me a break. I don’t think I can do that. When will it take place?
B:I don’t know. Don’t worry about it too much. Cross that bridge when you get to it.

A:かんべんしてよ。できないと思うよ。それいつあるの?
B:僕もわかんない。あまり心配しなくていいよ。その時はその時さ。

Give me a break”も使えるね。「かんべんしてよ」と言いたいとき使える英語です。
他にも“Have a heart”ともいうよ。
「これ宿題ね。明日までに」といわれたら“Have a heart!”と言いたくなるね。

さてお待ちかねの5月号の答えです。
2番のgooseでした。理由は複数形を考えてください。
1.pencil, 3.book, 4.dogはsをつけると複数形になりますがgooseの複数はgeeseですね。

では次回の7月、夏にお会いしましょう。

参加無料

オープンキャンパス

通常版 1月20日(土)

就職内定実績

  • 淺野さん
  • (愛媛県立三瓶高校)
  • 内定先:西鉄エアサービス(株)
  • 職 種:JALグランドスタッフ

一覧はこちら

ツイッター

動画で見る

  • 英検対策セミナー
  • 大学編入説明会
  • 短期留学ブログ
  • 英語表現
  • 留学日記

進学ガイダンス情報はこちら

  • 姉妹校
ページの先頭へ戻る