エアライン・グランドスタッフ、通訳・翻訳、ホテル、トラベル、大学編入、アメリカ留学の広島外語専門学校

検索

「レオナルド・ディカプリオから学ぼう!」

風薫る季節になり英語の勉強がはかどっているのではないでしょうか?
今回はLeonardo DiCaprioの言葉から学んでみましょう。

レオナルド・ディカプリオといえば、映画「タイタニック」で一躍有名になりましたね。彼は13歳から映画界に入って頑張ってきたのはご存知ですか?
最近の映画「The Aviator」を観た人もいるでしょう。デカプリオは8年前からこの映画の主人公であるHaward Huges(ハワード・ヒューズ)の役作りをはじめています。
ハワード・ヒューズは実在の人物ですよ。知ってましたか?
さて、ここまで映画界で頑張ってこれたのはお父さんの励ましがあったからと言っています。
その英語を聞いてみましょう。
いいえ、ほんとうです。聞いてみましょう。
メールだから聞くのは無理ですって?
いいえそんなことはないですよ。自分の声で読んでみてください。そう、10回以上です。
ディカプリオの声がほんとうに聞こえてくるようです。

I remember the casting session that I had where I was a break dancer so I had a punk hair cut.
They rejected me and I became really disilusioned with the business and said, “Well, this is what it’s all about. I haven’t even got in to read a line.”He said, “Don’t worry, some day we’re going to get you back into this and it’s going to happen for you.”So I kind of took that to heart.

(キャスティングセッションがあった時、ブレイクダンサーだったからパンクヘアだったんだ。そこで落とされて本当にこの業界でやっていくことの難しさを実感して「こういうことだったんだ。セリフも読ませてもらえなかったよ」って言ったら、父は「気にするな。いつかまたこの世界に出て成功させてやるから」と言ったんだ。それで僕はその言葉を深く心に刻んだんだ。)

さあ、どうですか?難しいですか?でも何十回と読んでみましょう。
辞書を引きましょう。
会話の部分はやさしい言葉で言ってますが意味は深いですね。
以前、give, getなどの基本動詞をこのメルマガで紹介しましたが、実際の会話には多く使われています。
line はセリフのことです。最後の kind of というのは「種類」という意味ではありません。「~っていう感じ」というニュアンスです。
take~to heart 心に刻む」この表現も覚えましょう。

英語の感覚を身に付けるのは音読が一番です。
もちろんネイティブにチェックしてもらうのが一番いいですが、いなくても日本人の先生に聞いて大きな声で読んでみよう。
映画を観ていない君。さっそく劇場に足を運んでみよう。
お金がないって?じゃビデオ・DVD発売まで待つしかないね。
それまで上のディカプリオの言葉を何十回と音読してみよう。
では、Keep your chin up! くじけず頑張ってみよう!

参加無料

オープンキャンパス

通常版 1月20日(土)

就職内定実績

  • 淺野さん
  • (愛媛県立三瓶高校)
  • 内定先:西鉄エアサービス(株)
  • 職 種:JALグランドスタッフ

一覧はこちら

ツイッター

動画で見る

  • 英検対策セミナー
  • 大学編入説明会
  • 短期留学ブログ
  • 英語表現
  • 留学日記

進学ガイダンス情報はこちら

  • 姉妹校
ページの先頭へ戻る