エアライン・グランドスタッフ、通訳・翻訳、ホテル、トラベル、大学編入、アメリカ留学の広島外語専門学校

検索

spring for:おごるよ!

早くも6月です。
梅雨の季節になりますね。
しかし、広島カープ調子よくなりました。
今月は野球場へ行って、この表現を使ってみましょう。

これもある小説から学んだ表現です。
次の会話を見ていきましょう。

A: Hi, Tomo. Are you available over the weekend?
B: Yes, Judy, but why?
A: I’ve got two tickets for the ball game on Sunday.
B: Wow. I’d be delighted to join you.
I’ll spring for hot dogs and cokes.
A:やあ、トモ。週末空いてる?
B:空いてるよ、ジュディ。何かある?
A:日曜の野球チケット2枚あるのよね。
B:おっと。喜んで一緒に行くけど。
  ホットドックとコーラおごるよ。

という会話ですが、このspring forは「ごちそうする」「おごる」という意味でよく使われています。
学校ではなかなかこのような表現は習わないと思いますが、是非使ってみてください。
でも、これを使ったら、あなたがおごることになるので、これを使って、おごってもらってください。
Could you spring for it for me?
「おごってくんない?」
Itは自分が欲しい物を入れて使ってみましょう。
では、また来月まで。
Keep up the good work!

参加無料

オープンキャンパス

通常版 1月20日(土)

就職内定実績

  • 淺野さん
  • (愛媛県立三瓶高校)
  • 内定先:西鉄エアサービス(株)
  • 職 種:JALグランドスタッフ

一覧はこちら

ツイッター

動画で見る

  • 英検対策セミナー
  • 大学編入説明会
  • 短期留学ブログ
  • 英語表現
  • 留学日記

進学ガイダンス情報はこちら

  • 姉妹校
ページの先頭へ戻る